悩ましい資金調達

プログラマとして経験を積んできた方の中には、「独立して今までやりたかった仕事にチャレンジしてみたい」と考えている方もいると思います。そんな方の中には、「独立となれば資金も集めなければいけないなぁ」と考えている方もいると思います。しかし、資金調達を行おうと考えた時、「どういった方法で集めたら良いのだろう?」と思われる方も多いはずです。

独立する際には、それぞれ「このくらいの規模で仕事をしていきたい」といった目標があると思います。「出来れば何人かで仕事を始めたい」と考えている方もいるでしょうから、そんな方はある程度の費用が必要となってきますよね。資金調達の方法としては、融資を受ける方法と、投資という方法があります。
融資の場合には、銀行から借りる方法もあれば、知人や行政機関などを利用する方法もあります。当然ですが、融資を請ければ返済が基本となりますから、今後返済出来るかどうかも考えながら利用することが大事となるでしょう。投資の場合には、返済などの必要はありませんが、必ずしも増えるとは限りません。時には、予定通りにいかずに投資額が減少してしまうこともあるでしょう。そのため、リスクがあることも理解した上でチャレンジしていくことが必要となります。投資を行う際には、ある程度の勉強をして、知識を積んでからチャレンジした方が後悔は少なくなるでしょう。
融資と投資、どちらにもメリット、デメリットがありますから、これらを踏まえた上で判断していくことが必要となるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>