独立に必要な技術

プログラマとして仕事をしている方の中には、「会社で仕事経験を積んできたから、そろそろ独立をしても良い頃だろう」と考えている方もいると思います。会社に所属して仕事をするとなると、全てが会社の方針に従わなければいけませんから、「もっと自分らしいやり方で仕事を進めたい」と感じている方もいるでしょう。しかし、簡単に独立して成功するものではありません。やはり、独立して成功するためにはそれなりの技術が必要となってきます。

プログラマとして独立をした際に最も必要となるのは技術力です。どんなに長い経験があったとしても、クライアントにとって納得出来ないプログラムを作ったり、汚いプログラムをしてしまうのでは新たな仕事が入ってこなくなる可能性があります。もちろん、高い技術力も必要ですが、常に丁寧な仕事を心がける必要があります。独立すると、収入を考えて無理に仕事を入れてしまう方もいるでしょう。そうなれば、一つ一つの仕事を丁寧に行うことが出来なくなってしまい、結果次の仕事へと結びつかなくなってしまうこととなります。独立してからも、良いプログラムを作っていくことを心がけましょう。
また、自分の技術を生かすだけではなく、クライアントがどういったものを求めているのかを理解した上で作成していくことも大切です。高い技術があっても、クライアントの意向に沿っていないものであれば、何の価値もありませんからね。常に、クライアントとコミュニケーションを取り、意向に沿ったものを作るようにしましょう。独立を成功させる為にも、クライアントに信頼してもらえる仕事をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>